目は一生ものだから大事にしなくちゃね

 

 

 

最近、夫氏から目薬をいただきました。


【第2類医薬品】Vロートプレミアム 15mL

 

私は学生の時から30代前半までずーーっとコンタクトを使用していました。

高校生の時から30代半ばまで積み重ねたコンタクトタイム。大学時代はワンデイのコンタクトつけっぱなしで寝て、そのままもう一日過ごしたりしたこともザラでした。そんなだらしない事ばっかりしてたら20代後半に入るころには立派なドライアイになり、目が限界になった私は30代半ばを過ぎたころからコンタクトをやめることに。現在は眼鏡生活を送っております。

眼鏡生活は非常に快適です。目の渇きや眼精疲労が軽減されました。やはりコンタクトの負担がないのは、目とっては良い事なのですね。

それでも仕事が忙しくなると目の疲れからは逃れられなくて、時々目が限界状態に。や肩が痛くなるだけでなく、なんだか全身がだるい感じがして本当につらい。

そんな私を見かねて、夫氏はかいがいしく目薬をプレゼントしてくれたのでした。ただ、びっくりしたんだけどこの目薬1個1500円もするという…。

目薬って安いものもあれば高いものもあって、その理由は有効成分の量が少ないか多いからしいです。

おかげ様で目の疲れを感じる機会はかなり減りました。とにかく朝、昼、晩、そして目を酷使したときは必ず目薬必須な日々です。

 

あ。そうそう!

目薬って、しばらく使っていないと「コレいつ開封したっけ?」ってことありませんか?それで結局わからなくて、まだ沢山入っているのに捨ててしまうという…。私はよくあるんですよ。なのでケースに書くことにしました。

これで良し!(カバーがなくなったら終わりだけどね…)

→Amazonでロート製薬 vロートプレミアムを探す

→Yahooでロート製薬 vロートプレミアムを探す

 

 

日記
スポンサーリンク
シェアする
なれずしブログ
タイトルとURLをコピーしました