【BBQin公園や河川敷】の注意点について

PICK UP日々のメモ
記事内に広告が含まれています。

最終更新日:

春…秋冬、BBQ大好きな私です😊

BBQを実施するにあたり、調べたことを備忘録としてまとめておきます。

(随時更新ページです)

なれ

キャンパー歴7年目に突入
夫婦ふたり、秋冬キャンプがメイン
高規格キャンプ場がすき
相棒はめんちゃん(Duffy)
ぬいぐるみ大好き

私のSNSです、繋がってもらえたら嬉しいです

公園や河川敷でBBQをするときの事前確認

公園や河川敷でBBQや外焼肉をする場合は、事前に使用できる燃料や道具を確認する。

公園や河川敷、浜辺など、色々な場所でBBQができますが、場所によって燃料が限定されている場合も多いです。

例えば、使用可能な燃料がガスのみだったり、逆に炭のみだったり。

加えて燃料だけでなく、道具も限定されている場合もあります。

コンロも足つきBBQコンロならOKだけど焚き火台(ファイヤーボックス)は禁止している場合とか。

公園とか河川敷でBBQしたいって思ったら、前もって使用できる燃料や動画を確認した方が安心だと思います。

おすすめのBBQ、焼肉道具

自分たちの住んでいる地域のバーベキューができる場所を調べた結果、ガスコンロOKという場所が多いことがわかりました。

その上で選んだのがコンロは、

IWATANIのタフまる

\ 色はブラックにしました😊/

\ 👍良かったポイント/

・専用ケース付き、硬い素材なので車にも積みやすく、持ち運びも楽ちん
・風防機能がすごい
・耐荷重20kgもあるので、重いお鍋でも余裕
・すごく安定感がある!

\ 📝焼肉プレートについて/

焼肉プレートは鉄鋳物製かアルミ製から選べます。鉄鋳物製は熱伝導が良いのでより美味しくお肉が焼けます。アルミ製はとても軽く持ち運びやすさで選ぶならアルミ。もちろんアルミ製でもちゃんと美味しく焼けます。

\ ⚠️プレート類のサイズについて/

タフまるのサイズには、わたしが選んだレギュラーサイズと少し小さめのタフまるJr.があります。そのため、アクセサリー(プレート類)はサイズの確認が必須です。
サイズ表を確認
するか、面倒な場合はセットになっている商品を購入するのもおすすめです。

↓サイズ選びに不安がある場合はセット購入も良いと思います😊

↓プレートのお掃除用におすすめです😊

なれ
なれ

快適で楽しくをモットーに、
使いやすい道具があればまた紹介します😊